--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.06

いざ!!床屋さん!!

服屋のアラブ系兄ちゃんが紹介してくれた、
新しい床屋さんが出来たんやって。

いつもサブローさんかトモジさんに切ってもらってたんじゃけど、
せっかく兄ちゃんがチラシまでくれたから、挑戦してみることに。
以前トモジさんに切ってもらった時のブログ→トモジが切るの巻き


モザン人の床屋はカミソリで丸坊主にするだけ→15MT(45円)
ここの床屋さんはハサミで→100MT(300円)

まぁ、モザン人はハサミで切るほど、髪が伸びんから。
チリチリやし。


出来立てのキレイなお店にダルそうな兄ちゃんが1人。

「Boa tarde」(こんにちわ)

「・・・」

兄ちゃん来たばっかりでポルトガル語まだ全然しゃべれんって。
フランス語か英語なら大丈夫らしいけど。
髪型の説明むずいワ。


壁に貼ってある写真指して「あの兄ちゃんみたいにカッコ良く」って。
写真の兄ちゃん欧米系の白人金髪。。
元が違いすぎるか。。


なんとか通じたみたいで、さっそく開始。
なんの躊躇もなく切れ味バツグンのハサミでバサバサと。


作業中は無言の兄ちゃんが一言だけ。
「お前は中国人か??」
「いや、日本人じゃ」
と答えても、その一言だけ.
それ以降はまたモクモクと。

別に気に触ることしてないし、言ってないし。
この兄ちゃんは無口なんじゃろな。
でもどうしても俺が中国人かどうかは確認したかったんじゃろ。


終わった時にニコッて、金の差し歯がピカピカと。
やっぱお金持ちなんじゃろな。

あっという間の15分で終了。
日本の10分散髪屋さんみたい。

掃除機で髪の毛吸われることはなかったわ、父ちゃん。
うちの父ちゃんはいつも10分1000円の散髪屋で、
最後の仕上げは掃除機で髪の毛吸引。

セットもしてくれたけど、なんかビチャ、ビチャ。
でも髪型はちゃんと写真通り。
顔のベースはどうも出来んから。
欧米人にはなれんけど。

大木ボンドからヒルクライムに変身!!

        R1050129.jpg
                  ↓ ↓ ↓
        R1053549.jpg

んっ!?
ヒルクライムってまだ流行ってるんかな??

完全にサングラスありきじゃな、この写真。
生徒が貸してくれたからさ!!


配属先の評判は上々♪
気分も上々↑↑

まぁ、髪もサッパリ、気合いが入るぜよ♪

        R1053553.jpg



この記事へのトラックバック URL
http://ryotaroyasuhara.blog.fc2.com/tb.php/97-42a30c47
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。